読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再び動き始めたヨシメーター

大久保嘉人は焦っていた。 ホーム味スタには3万6000人の大観衆。 多摩川を渡り、青赤を纏って初となるクラシコの舞台。 過去3戦不発に終わり、苛立ちだけを募らせ、 前節のガンバ大阪戦(●0-3)後には、 クラブのシンボルであるユニホームを脱ぎ棄て、…

ウノ・ゼロの呪縛か!?

1stステージの14試合を終え、5勝4分け5敗。 奪ったゴール数12は、全18チーム中16位。 1試合平均わずか0.86得点のチームに、いったい何が起きているのか――。 イタリア人のフィッカデンティ監督を招聘して臨んだ昨シーズン、 最少得点で逃げ切るFC東京の…

怒涛のゴールラッシュは本物か!?

【観戦No001】 2016 02.09 ACLプレーオフ 東京スタジアム vs チョンブリFC(タイ) 【私評】 城福新体制の船出は、怒涛のゴールラッシュで彩られ、 まさしく順風満帆のように映った。 2トップの一角に阿部、右ワイドに水沼、 ボランチにハ・デ…

これが始まりかもしれない

世の中には信じたくないことがたくさんある。 甲子園のヒーローが涙のドラフトを経て西武へ。 因縁の巨人との日本シリーズでも、人目をはばからず男泣き。 最後は愛する息子を抱き寄せ、 23年間の現役生活と、野球に別れを告げた。 繊細な心を強靭な肉体で覆…

ドーハの奇跡か!?

AFC U-23選手権 FINAL 2016 01/30 韓国 2 1-0 3 日本 1-3 ■得点者 韓=クォン・チャンフン(20分)、チン・ソンウ(47分) 日=浅野②(67分、81分)、矢島(68分) 浅野がピッチに投入される60分過ぎまで、 日本に勝機を見出すのは困難だった。 球際…

ついに、2016年トップチームの全貌が明らかに!!

2016年1月14日、城福新体制の発表会。 駒野=50番、水沼=48番、秋元=47番……。 なんでみんな、大きな番号ばっかりつけるんだろう。 そんななか、よっちの背番号を引き継いだハ・デソン(14番)に密かな期待。 ユ・インスとともに、今季の東京はコ…

最終節から、始めました。

そりゃないぜ、TOKYO!! ■11.22 Jリーグ2ndステージ最終節 vs 鳥栖(味スタ) 年間総合3位で迎えた最終節。追いすがるG大坂とは勝点でわずか1差。 ただ、この試合に勝利すれば、自力でのチャンピオンシップ(以下CS)進出が決まる。 文字通りの…